初夏メニュー

五月より初夏のメニューとしてカフェで冷ぜんざいを販売いたします!

冷したぜんざいに濃厚な宇治抹茶を使用した抹茶アイスとぷにぷにの白玉、栗を入れた商品です。


朝などはまだ少し冷え込みますが、日中は暑くなるので由布院散策の際は是非ご利用ください!

冷ぜんざい 飲み物付き 1000円

アイスカフェオレ

気温も大分下がってきて、夜の由布院では暖房をつけなければいけないくらいになってきました。

夜は冷え込みますが、ここ最近は昼は暖かい日が続いていますね。

本日はカフェのアイスカフェオレを紹介いたします。



アイスコーヒーと牛乳を混ぜるだけの飲み物ですが、上記の写真のようにきれいに二層に分けるのは少々コツが必要です。
飲むときには混ぜるので、飲んでしまえば同じ!という方もいらっしゃるでしょうが、見た目もきれいな方が美味しい気持ちになると思います。

それでは作り方をご説明致します!

まずはグラスに氷を先に入れます。細めのグラスがやり易いです。
氷を後から入れると、二層が崩れます。


次に牛乳を半分(お好みの量で結構です)注ぎます。牛乳の方がコーヒーよりも比重が重い為、必ず牛乳が下になります。



そして、コーヒーを注ぎます。なるだけ口の細いケトルで少しずつ注いだ方が、きれいにわかれます。

※上記の写真はブログ用に一滴づつ注いだアイスカフェオレです!作るのに5~6分以上かかっています。お店で提供する場合はそんなに時間をかける事は出来ないので、悪しからず…

簡単に書きましたが、写真のように作るのはかなり熟練の技が必要です。どうせ混ぜますし、お客様のテーブルに持って行くまでに多少は揺れるので、この状態で目にする事は少ないのが残念ですが。

アイスカフェオレを作る事自体はアイスコーヒーとミルクを混ぜるだけですので、折角作るなら美しい方が良いと思いますので、是非チャレンジしてみて下さい!

ついでですが、当店のアイスコーヒーは粗挽きにした深煎りのコーヒー豆を水に半日漬けこんだ水出しアイスコーヒーです。もちろんアイスカフェオレも水出しアイスコーヒーを使用しています。

水だけで抽出しているので、熱を加えない分コーヒー豆本来の味がお楽しみいただけます。

本当は夏に載せるべき記事でしょうけれど、ブログに慣れていないため秋口の掲載になりました。
今度は季節感あるものを載せようと思います!

最後までご覧いただきありがとうございます。

| 1/1PAGES |
page top

このブログについて

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。 商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

商品のご購入はこちら

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  • 2017年11月(1)
  • 2017年04月(1)
  • 2017年02月(1)
  • 2016年09月(1)
  • 2016年08月(1)
  • 2016年06月(3)
  • 2016年05月(1)
  • 2016年04月(3)
  • 2015年01月(1)
  • 2014年11月(1)
  • 2014年10月(2)
  • 2014年09月(4)
  • 2014年08月(5)
  • 大分 由布院カフェ「鞠智(ククチ)」でやすらぎのひとときを。
  • 大分の太陽、水、土から生まれた鞠智の商品をどうぞお召し上がり下さい。商品のご購入はこちら