【由布院 鞠智】人気のお土産 スイートポテト


由布院にはたくさんのお店があり、たくさんのお土産もあり、何をお土産にするか迷ってしまいますよね。せっかくなら由布院でしか味わえない商品がおすすめです。今回は鞠智の商品の中で人気のお土産であり、由布院でしか味わえない、スイートポテトのご紹介を致します。

 

■鞠智のスイートポテトの特徴


 

鞠智のスイートポテトは、練ったさつまいもを丸くこねた、さつまいものほっこりとした味わいとほのかに香るバターの風味が美味しい、創業から愛されている商品です。

 

スイートポテトを買いに遠くから来店されるお客さんも多く、鞠智の商品の中でも屈指の人気を誇っています。


当店のスイートポテトは安納芋と紫芋を使った2種類のスイートポテトで、それぞれのをお楽しみいただけます。黄色いものが安納芋になります。ねっとりとした食感と蜜がたっぷり入った深い甘さが特徴です。紫色が紫芋のスイートポテトになり、さっぱりとした甘さと、安納芋に比べると少しだけ堅めになります。紫芋の紫色はアントニシアンで、ブルーベリーなどに含まれるものと同じ栄養素になります。

 

 

■スイートポテトの原料


 

安納芋、紫芋ともに鹿児島県産のさつまいもを使用しています。鹿児島県産のさつまいもは甘さ、水分量、食感ともに高品質で、スイートポテトにも最適です。

 

さつまいもの他には、生クリーム、バター、砂糖、卵黄と言ったものが主な原材料になります。

 

もちろんスイートポテトは無添加、無着色でお作りしていますので、小さいお子様でも安心してお召し上がりいただけます。

 

さつまいも本来の優しい風味を味わっていただきたく、余計な味付けは極力せずに凝縮されたお芋を食べているようなスイーツになっています。

 

■スイートポテトの作り方


 

蒸しあげて、皮を剥いたさつまいもを湯煎しながら、ゆっくりと練り上げていきます。ここで、さつまいもの水分が飛ぶように混ぜていくのですが、熱し過ぎると固くなり、さつまいもの香りも飛んでしまいますので時間をかけて混ぜていきます。

さつまいもの繊維がなくなり、なめらかな触感になるまで練ったら今度は丸く形を整えてて、こねていきます。

 

 

この作業も手で丸く練っていくのですが、これも熟練の技が必要になります。湯煎した後に素早くこねないと冷えて固くなり成型できなくなりますし、こねが少ないと後でヒビが入ってしまいます。

 

また、機械や型にはめての成形ではなく、手でこねることで食べた際に柔すぎず、固めすぎずの最も美味しい食感を作り出すことができます。

 

多い時で一日1000個以上売れるのですが、手作りにこだわり一個一個手ごねでお作りしています。

 

お作りするのに非常に手間のかかる商品ではございますが、それだけ作り手側としても商品に対する思い入れも強いので、買っていただけると嬉しい商品でもあります。

 

■スイートポテトのお召し上がり方


 

基本はそのままお召し上がりいただくのですが、電子レンジで一個あたり30秒ほど温めていただいても美味しくなります。温めるとさつまいものほくほく感がまし、スイートポテトの中のバターが溶け出して違う食感と味わいが楽しめますので、寒い季節などはおすすめです。

 

また、夏場などは冷蔵庫で冷やしていただいてもおすすめです。

 

相性の良い飲み物はホットコーヒーです。

スイートポテトはバターが入っており、スイートポテトを食べた後にコーヒーを飲むと口の中でバターが溶け出し、より美味しさを感じることができます。

 

最近はあまり見かけませんが、バターコーヒーという飲み物があるくらいですので、少しだけ意外ですがコーヒーとバターの相性は良いのです。

 

また、スイートポテトの自然な甘みとコーヒーの苦味も良く合います。鞠智のスイートポテトは甘さは少し控えてお作りしていますので、少し酸味のあるコーヒーなどがおすすめです。

 

スイートポテトは和洋折衷のお菓子なので、お茶で食べてもおすすめです。少し濃い目の緑茶や香ばしいほうじ茶などとも良く合いますので、是非お試しください。

 

■季節のスイートポテト


 

安納芋と紫芋の他に季節ごとに異なる味のスイートポテトもご用意しております。

春:あまおうのスイートポテト

夏:新茶のスイートポテト

秋:栗のスイートポテト

冬:りんごのスイートポテト

ハロウィン:かぼちゃのスイートポテト

バレンタイン:ホワイトチョコのスイートポテト

など、様々なスイートポテトもご用意しておりますので、こちらも是非お試しください。

※2020年5月現在

※現在季節のスイートポテトは店頭限定販売商品になっております。

 

創業以来12年に渡り愛されている鞠智のスイートポテトを知っていただけましたでしょうか。ほっこりとした優しい味わいと、丸く可愛くこねたスイートポテトを是非ご賞味ください。

 


よもぎのスイートポテト


由布院は5/3は雨と風が強かったですが、昨日は天気も良く初夏の陽気で絶好の行楽日和でした。今日も朝から雲ひとつない青空が広がっています。

地震の影響で一時お客様が少なかった由布院ですが、ゴールデンウィークは沢山の方にご来店いただいております。

最近では余震もなく、通常通りの由布院になっているところがほとんどです。


本日5/5は子供の日で、それに合わせてよもぎのスイートポテトを販売いたします。


スイートポテトによもぎの葉を刻んで入れた新商品です。サツマイモの甘さによもぎの香りが漂う自信作になっています。

よもぎは菖蒲とともに魔除けや厄払いの霊力があると考えられ、5/5に軒先に飾ったり、お風呂に入れる習慣もあるそうです。

また、よく知られている通り健康にもよく浄血作用、コレステロール値を下げたりという効果もあり様々な効能からハーブの女王と呼ばれています。

店舗限定販売の商品になりますので、是非ご賞味ください。

季節のスイートポテト3つ入 395円
季節のスイートポテト6つ入 1280円

スイートポテト


今年は夏らしい夏も無く、新秋の季節となりました。
由布院は週末にかけて少し天気が悪くなりそうです。

本日は商品の紹介をさせていただきます。
紹介させていただく商品はお芋がおいしくなる季節ですので、スイートポテトでございます。


安納芋と紫芋の2種類の芋が入ったスイートポテトになります。
芋を湯煎にかけながら、丁寧に繊維がなくなるまで練って手ごねで一つ一つお作りしています。



上記の画像ではスタッフが緊張して不自然な感じでこねていますが、いつもはもっと自然にこねています!

手でこねるので、ひとつひとつ形が違うのも愛嬌です。機械を使ったり、型にはめ込めばもっと奇麗な形にはできますが手作りのおいしさをお客様に味わっていただきたいという思いで、愛情を込めています。

多い時には一日1000個以上売れるので、手でこねるのは本当に大変な作業になります。私も時々手伝いますが、見た目よりもずいぶんと難しいんです!力の込め方が少しでも強いと潰れてしまいますし、弱いと焼きを入れる際にヒビが入ってしまいます。また、湯煎してすぐに丸めないと冷たくなって固くなりぼろぼろと丸めることができなくなります(上の画像のスタッフも布製の手袋をした上から衛生用のビニールの手袋をしています。2重にしないと熱くて丸めることができません!)。ですので、少量ずつ練っては丸め、練っては丸め、、、。

丸め終わったスイートポテトはグリルで少し炙って焼き目を付けて、袋詰めして完成です!


スイートポテトはオープン当時から販売している商品ですので、販売する私たちとしても一層愛着のあるものになっています。スイートポテトご購入の為に由布院までお越し下さるお客様もおいでです。「手間のかかる子ほど可愛い」と申しますが、販売する私たちとしても可愛い商品の一つです!パッケージに包むと、どうしても表情が乏しくなる商品が多いですが、その中でもスイートポテトは少しずつ顔が違うので可愛いと思えるのかもしれませんね。売れた際には、「お嫁に出た」と形容するスタッフもおります。

夏は冷蔵庫で冷して、冬はオーブンでこげない程度に少しだけ温めていただいても美味しくお召し上がりになれます。
紅茶や日本茶など何にでも合いますので、ちょっと変わったお茶請け等にもどうぞ!
鞠智の愛されスイートポテトをどうぞご賞味ください!



| 1/1 |
^

このブログについて

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

商品のご購入はこちら

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  • 2014年08月(4)