【由布院 鞠智】センスの良いばらまき菓子にも最適 柚子餡最中


職場などへのお土産で配るばらまき菓子でお悩みではありませんか?せっかくなら個性豊かで、オンリーワンなお土産がよいですよね。鞠智の柚子餡最中(ゆずあんもなか)はいかがでしょうか。読点だけでしか買えないオリジナル商品であげた人の株もあがります。

 

■柚子餡最中の特徴


 

当店の柚子餡最中は竹籠に入った6個入りと12個入りの2種類です。ちょうど良い数で職場などで配るばらまき菓子にもぴったりです。どこにでも売っているような由布院の名前が入ったクッキーやサブレより、個性的なパッケージと味わいで喜ばれる鞠智の最中はいかがですか?気取り過ぎず、愛らしいデザインは女性人気の高い商品です。食べ終わった後の竹籠も小物入れやちょっとしたお弁当箱としてもご利用できますので、そういった使い方としても人気です。

さっくりとした香ばしい最中皮と柚子の風味たっぷりの柚子あんのハーモニーをお楽しみください。

 

■さくさくの最中皮


最中の皮の原料はもち米です。北陸地方でとれる新大正もちというもち米を使って香ばしく焼き上げています。焼き上げる際にしっかりと水分を飛ばすことで、さくさくとした食感が残るようにしています。

袋を開けた瞬間に焼き立ての香りがふわっと広がるように封をしてあります。お召し上がりの際は是非もち米のほのかな甘みが感じられる最中皮にもご注目下さい。

 

■柚子の風味たっぷりのあんこ


あんこはしっかりと粒を残した粒あんに、柚子の果肉と果汁を混ぜた柚子風味の柚子あんを使っています。和菓子とは思えないようなフルーツ感あふれる柚子の香りが広がるあんこです。

最中に入れるあんこは水分が多過ぎると最中の皮が湿ってしまい、皮のさくさく感がなくなってしまいます。かと言って水分を抜き過ぎるとぱさぱさして、柚子の香りも無くなってしまうので程よい水分に抑え、最中皮の食感を残しつつ瑞々しいあんこを両立させています。

また、柚子を楽しんでいただくためにあんこは甘さ控えめにしております。柚子を最大限に引き出すように仕上げた柚子あんでございます。


 

■おすすめの食べ方


おすすめは和菓子の鉄板のお供である煎茶とご一緒に召し上がっていただきたいです。少し濃い目に出た二番煎じくらいの熱々の煎茶ですと、お茶の苦味と柚子あんの甘みがよく合います。また、抹茶やコーヒーなどとも合いますのでこちらもお試しください。

 

職場などに買って帰るお土産はセンスを問われますよね。鞠智の柚子餡最中を買っていけば褒められる事間違い無しです。もちろんご自分へのお土産や手土産などとして購入される事も多いので、そちらとしてもおすすめです。由布院に来た際は、由布院らしい、由布院にしか売っていない鞠智の柚子餡最中をお土産にどうぞ。

 

 

 


| 1/1 |
^

このブログについて

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

商品のご購入はこちら

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  • 2014年08月(4)