【由布院 鞠智】お土産に大分名産のかぼすを使ったドライフルーツ

  • 2020.06.25 Thursday
  • カテゴリ: その他

旅行に行った時は、旅先の地のものを買って帰りたいですよね。大分を代表する特産品のかぼすを使ったドライフルーツはいかがですか?かぼすの爽やかな酸味と香りがしっかり残ったオススメの商品です。

 

■大分といえばかぼす


大分県を代表する特産品といえばかぼすです。日本全国の生産量の9割を大分県が担っており、市場に出回るほとんどが大分県産になります。栽培も容易な事から各家庭の庭に植えられていることも多く、大分県にとって非常に馴染み深い食材です。また、かぼすに含まれるクエン酸は胃腸の調子を助け、ビタミンCも豊富に含むことから健康にも良い事で知られています。お刺身や唐揚げ、焼き魚の薬味や焼酎などに果汁を入れても爽やかな酸味が効くので、様々な使い道があります。

当店のお菓子でも、今回ご紹介するかぼすドライフルーツ、かぼすコンフィチュール、かぼすのレモンケーキ、かぼす羊羹と色々とバリエーションがございます。色合いも美しく、爽やかな酸味がどんな食材にも合い大分の味といってもふさわしい食材です。いつもは料理を引き立てる脇役ですが、お菓子としては十分主役をはれるかぼすです。

 

 

■かぼすドライフルーツ 新鮮


かぼすドライフルーツは新鮮、完熟と2種あり、こちらの新鮮は熟す前の緑のかぼすを使用しています。一般的に見かけるかぼすは緑色のかぼすで、新鮮で爽やかな酸味が特徴です。薄く切ったかぼすを砂糖漬けにしてあるので、ポリポリとした食感でお茶請けやお酒のつまみとしてもおすすめです。

 

■かぼすドライフルーツ 完熟


こちらは完熟した黄色のかぼすを使ったドライフルーツになります。あまり見かける事はありませんが、かぼすは熟すと黄色になりより深みのある酸味がでてきます。柚子は黄色のものがよく見かけますが、熟す前は緑色をしていて柚子胡椒に使われるのは緑の柚子になります。かぼすはその逆で緑色をよく目にしますが、熟すと黄色になります。黄色に熟すと果汁は減りますが、その分濃縮された酸味と甘みが増すのでより味わいが深いものになります。

新鮮のドライフルーツに比べると少しだけ食感は柔らかく、味はさっぱりとした新鮮に比べて濃い味わいです。

 

■おすすめの食べ方、使い方


おすすめの食べ方はなんといってもそのままお召し上がりいただくのが1番です。店舗の方でも、帰りの車の中や電車で食べる、と言ってご購入される方も多いです。手軽にスナック感覚で食べれるのも嬉しいですよね。

また、お酒のつまみとしても優秀です。焼酎(おすすめは麦)と一緒に食べると美味しいですよ。ドライフルーツではありませんが、焼酎にかぼすの果汁を入れて飲んでも良いです。焼酎のコクとかぼすの爽やかな酸味が合いますので、こちらもお試しください。

 

かぼすのドライフルーツはスイーツ作りの材料としてもお使いいただけます。当店のかぼす羊羹、かぼすのレモンケーキなどもこちらのドライフルーツを使っています。簡単なレシピをいくつかご紹介いたしますね。

 

レシピ1

○かぼす風味のべっこう飴

材料

グラニュー糖・・・・・250g

水飴・・・・・・・・・10g(なくても可)

水・・・・・・・・・・40g

かぼすドライフルーツ・・・20g

□作り方

1 グラニュー糖、水飴、水を鍋に入れ、軽く混ぜる。ドライフルーツをアルミカップ(もしくはシリコン型)にあらかじめ入れておく。

2 1を入れた鍋を強火で加熱し、きつね色(薄く色ずくまで)になるまで煮詰める。

※加熱し始めたら混ぜないこと!混ぜると結晶化して飴になりません。色が変わり始めたら弱火にしてください。

3 アルミカップに飴を流し込んで冷めたら出来上がりです。

※飴は非常に熱いので火傷に注意してください。

べっこう飴の甘さにかぼすの爽やかな酸味と香りがプラスされて、手作りの飴が作れます。材料の水飴は入れなくても作れますが、水飴を入れると結晶化しにくくなります。煮詰めている最中に混ぜたり、衝撃を加えると結晶化して白く固まってしまうのでご注意を。結晶化してもロックキャンディーになりますので、食べられます。ちなみに薄く色づいた飴をりんごやいちごにかけて冷やすとりんご飴といちご飴ができます。かぼすドライフルーツとは関係ないですが、こういった使い方もできるのでお試しください。

レシピにも書きましたが、熱した飴は150度近くまで上がっていますので、火傷にご注意ください。プラスチックの容器に入れると熱で変形や、溶けたりします。

べっこう飴は湿気でベトベトになりやすいので、密封できる瓶などに入れていただくとベタベタしません。密封容器に入れる際にグラニュー糖を少し入れると、飴同士がくっつきにくくなります。

 

レシピ2

○かぼすのヨーグルト

材料

ヨーグルト・・・・・100g

かぼすドライフルーツ・・40g

 

□作り方

1 ヨーグルトの中にかぼすドライフルーツを入れる。

2 冷蔵庫に入れ一晩寝かせる。

3 朝になったら出来上がりです。

かぼすのドライフルーツがヨーグルトの水分を吸って、生に近い食感と風味が戻ります。また、ヨーグルトも水分がドライフルーツに吸われたぶん濃厚になって旨味が増します。作り方もヨーグルトに混ぜて寝かせるだけですので、とても簡単ですので是非お試しください。

 

ここに書いたのは簡単に作れるレシピですが、クッキーやパウンドケーキ、シフォンケーキなどに混ぜてもかぼす味のスイーツが作れます。そのまま食べる以外にもたくさんの利用方法もあります。ご自分なりの使い方を探してみるのも良いかもしれませんね。

 

大分の名産かぼすを使ったかぼすかぼすドライフルーツ。軽くつまめる気軽さと、様々な使い道があるスイーツです。かぼすの爽やかな酸味と香りが楽しめますので、是非ご賞味ください。


| / |
^

このブログについて

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

商品のご購入はこちら

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  • 2014年08月(4)