【由布院 鞠智】おすすめスイーツ ミルクコンフィチュール


由布院のお土産に鞠智のミルクコンフィチュールはいかがですか。今回は牛乳をたっぷり使ったミルクコンフィチュールをご紹介いたします。

 

■ミルクコンフィチュールの特徴


練乳をベースに牛乳、生クリームなどを銅鍋で煮込んで作ってあるので、ミルクのコクと練乳の優しい甘味が特徴です。トロッとしたなめらかな食感も美味しいコンフィチュールです。何にでも合う汎用性も嬉しく、パンに付けたり、フルーツ、紅茶、コーヒーと様々な食材にミルクの甘味を加えてくれます。

 

■栄養もたっぷり、美容効果も


ミルクコンフィチュールには牛乳をベースにした原材料がほとんどですので、カルシウム、炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB2、ミネラルなどたくさんの栄養素が含まれています。牛乳は美容効果も高く、肌の材料であるタンパク質も多く含まれており、タンパク質の摂取を高めるビタミンB2も入っているので、お肌をきれいに保ちハリや弾力の保持にも役に立ちます。三大栄養素である、先ほど出てきたタンパク質、脂質、炭水化物もあるので、日々の健康的な生活を助けてくれます。さらにビタミンAにはお肌の新陳代謝を高める効果があるので、女性には嬉しい成分です。また、乳酸菌、乳糖にはお腹の調子を整える働きもあります。あげればキリが無いほど栄養素が含まれていて、近年ではダイエットに牛乳を飲む事も勧められて牛乳の成分がギュッと入ったミルクコンフィチュールは健康維持にもおすすめです。

 

■ミルクコンフィチュールの作り方


ミルクコンフィの主な原材料はミルク、練乳、生クリームになります。これらの材料を銅鍋に入れて、とろみがつくまで木べらで混ぜます。銅鍋はコンロの熱が伝わりやすく、混ぜ続けないと焦げてしまうので熱さを我慢しながら人の手で丁寧に混ぜていきます。水気を飛ばしながら混ぜていくと、乳化していきとろみが出てきますので火を止めて瓶に注いでいきます。瓶に注ぐ際もレードル(おたま)で注ぐのですが、瓶の縁などにミルクコンフィチュールが付着すると蓋を締める際にきれいに締まらずカビの原因になってしまうので、慎重に瓶に注いでいきます。きれいに瓶に注いだ後はスクリューキャップを閉めて、瓶ごと湯煎にかけて殺菌して出来上がりです。手作りですので手間はかかりますが丁寧に職人が作っている分、こだわりの味わいになっています。

 

■おすすめの食べ方


ミルクコンフィチュールは牛乳をベースに作っているので様々な楽しみ方がございます。ここでは簡単にできて、代表的なレシピを紹介しますね。

レシピ1

○フルーツのミルクフォンデュ

材料(1人前)

ミルクコンフィチュール・・・・・1瓶

いちご・・・・・3粒

バナナ・・・・・1本

キウイフルーツ・・・・1/2個

マシュマロ・・・・・3個

 

作り方

1 フルーツを食べやすい大きさにカットする。

2 ミルクコンフィチュールを小さめの鍋に移し、温める。焦げやすいので弱火で混ぜながら。

3 十分に温まったら、フルーツを串に刺してコンフィチュールをつけてお召し上がりください。

ミルクコンフィチュールを鍋で温めるだけで作れる簡単で美味しいミルクフォンデュです。フルーツはお好みのものをお使いください。水分が少なめのフルーツの方がミルクが付きやすいですよ。いちごミルクコンフィチュールや抹茶ミルクコンフィチュールでも違う味のミルクフォンデュもお楽しみいただけます。温めずにミルクコンフィチュールをそのままフルーツにつけても美味しいです。

 

レシピ2

○濃厚ホットミルク

材料(1人前)

ミルクコンフィチュール・・・・・・大さじ2杯

牛乳・・・・・・・・150ml

 

作り方

1 牛乳をマグカップに入れて電子レンジなどで温める(吹きこぼれやすいので注意。牛乳温めのボタンがない場合は鍋に入れて温める方が無難です)

2 温めた牛乳にミルクコンフィチュールを入れる。

3 よく混ぜて出来上がり。

こちらも簡単にできるレシピです。牛乳は吹きこぼれやすいので温める際は注意してください。ほかほかの濃厚なホットミルクは寒い季節などにぴったりです。ほっこりと温まる飲み物が簡単に作れます。お好みでシナモンなどのスパイスを入れても美味しいですよ。こちらもミルクフォンデュと一緒でいちごミルクやトリプルベリーミルクコンフィチュールでも、フルーツ味のホットミルクが作れます。ミルク金時の和風の味わいの小豆ミルクドリンクもおすすめです。冷たい牛乳でも作れますが、少しコンフィチュールが溶けにくいので良く混ぜてからお飲みください。

 

レシピ3

○オリジナルフルーツミルクコンフィチュール

材料(2人前)

ミルクコンフィチュール・・・・・・1瓶

お好みのフルーツ(苺、バナナ、ブルーベリーなど)・・・・100gほど

 

作り方

1 フルーツをダイス状にカットする。

2 ミルクコンフィチュールをボウルなどの容器に入れる

3 カットしたフルーツとミルクコンフィチュールを混ぜ合わせて出来上がり。

お好きなフルーツとミルクコンフィチュールを混ぜてオリジナルのコンフィチュールが作れます。フレッシュな果実を使うと新鮮な味わいが楽しめます。混ぜる際に果物を潰す感じで混ぜると果汁とミルクが混ざって味もまろやかになります。パンやクラッカーなどにつけてお召し上がりください。ミルクコンフィチュールとフルーツのコンフィチュールを混ぜてもオリジナルのコンフィチュールを作れるのでそちらもお試しください。

 

他にもビスケットに挟んだり、コーヒーや紅茶の砂糖とミルク代わりに使ったり、料理の隠し味にも使えます。まろやかで優しい味わいのミルクコンフィチュール。使い道もたくさんございますのでご自分なりの使い方を見つけるのも良いですよ。由布院にお越しの際は是非手にとってみてください。通販でも下記より購入いただけます。

 


| / |
^

このブログについて

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

商品のご購入はこちら

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  • 2014年08月(4)