パッケージングも手作業しています。

広島の土砂災害など、悪天候の影響がでていますが皆様のお住まいの地域はおかわりないでしょうか。

本日はパッケージングについてご紹介させていただきます。
なかなか気にする事はないかもしれませんが、パッケージもほとんどが手作業です。
大きい工場などは機械で行っているところが多いですが、当店は人力でございます。

コンフィチュール(かぼす)を例に取れば、

裸の瓶を綺麗に拭き上げます。瓶詰めも手作業ですので、時折瓶が汚れていたり果物のカスが付着しているので一つ一つチェックしながら拭いていきます。



シールを貼って、紐を巻きます。
もちろん、紐もちょうど良い長さにハサミでカットしています。



紐結びも慣れると数秒で巻けるスタッフもいます。多い時は一日千個近く巻きますので…

紐を綺麗に整えて、仕上げのシールを貼って完成です!



こうして一つ一つ手作業で、中身同様お作りしています。

作り手にとっては何万個も作るので単調な作業になるのですが、手に取るお客様にとっては一つの商品になります。
今作っている商品がもしかしたら、誰かの結婚式の引き出物や、大切な贈り物として使ってもらうかもしれない、そういう気持ちを持って手を抜かずに作業しています。

一つの商品の裏には目に見えない、様々な人や思いなどが詰まっています!手にとっていただいた際にその事をちょっとだけ思い出していただければ幸いです…

コメント
[ コメントする ]








   
page top

このブログについて

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。
商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

由布岳のふもと、湯の坪通りでコンフィチュール等の手作りスイーツをお届けする「由布院 鞠智(くくち)」。 商品の紹介や由布院の日々の出来事を紹介するブログです。

商品のご購入はこちら

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  • 2018年12月(1)
  • 2017年11月(1)
  • 2017年04月(1)
  • 2017年02月(1)
  • 2016年09月(1)
  • 2016年08月(1)
  • 2016年06月(3)
  • 2016年05月(1)
  • 2016年04月(3)
  • 2015年01月(1)
  • 2014年11月(1)
  • 2014年10月(2)
  • 2014年09月(4)
  • 2014年08月(5)
  • 大分 由布院カフェ「鞠智(ククチ)」でやすらぎのひとときを。
  • 大分の太陽、水、土から生まれた鞠智の商品をどうぞお召し上がり下さい。商品のご購入はこちら